そのボリュームにざわめき!食べ出したら止まらない!!サラリーマンの聖地「酒処 手羽家」
2

酒処 手羽家

わざわざ予約してでも食べたいお店って皆さんにもきっとあると思いますが、安い!うまい!!ボリュームが多い!!!という三拍子が揃った、サラリーマンをはじめとして札幌のはらぺこ達からの予約が止まらないお店と言えば、やはりここでしょう!

酒処 手羽家です!

まあ~いつも満席なんですよね~!!人気店ですから!もちろん予約は必須です!!

こちらの扉をあけて、地下の味の名店街に降りていくとすぐです。

この地下の飲み屋街感、気分が上がりますね~。

そうです!こちらは店名にある通り、手羽先のお店です!

さあ、入っていきましょう。

さて、着席したらハイボールを飲みつつ、オーダーです。

手羽先専門店ということで、メニューは至ってシンプル。

手羽先、ザンギの他は、枝豆、ポテトフライ、冷奴などの一品メニューが12~13種類あるのみ!

この日は遅い時間の利用だったため、ザンギがまさかの完売でした・・・!

 

気を取り直して、手羽先を注文。一皿です。

いいんです、一皿で。

数人いるからと言って人数分頼んだりしたら、大変な目にあいますから。

それから、こちらも必食のメニュー『いか刺身(ルイベ)』も注文!

カウンターにはお酒がズラリ。

道外では見かけない珍しい焼酎などもありますね。

 

さあ、いか刺身がきましたよ!

ドオオーーーーーン!!!!

ね?だから気をつけた方がいいって言ったでしょう?!

この山芋短冊か何かかと間違えそうな量のルイベ。半端ないです。

初めて見る人はびっくりですよ。

でも、これが美味しくて、あっという間に食べられちゃうから不思議ですね。

 

ルイベに舌鼓を打っていたら、本命の手羽先の登場です!

ぐはあああ!YA・MA・ZU・MI!!!!

ね、一皿でよかったでしょう?

一皿に17~18本の手羽先の山、圧巻ですね!これで880円ですから価格破壊もいいところです。

 

さあ、こちらが登場したら、もう後はひたすら食べるのみです!

皮はパリッパリ、アツアツの肉汁がこぼれとてもジューシー、お肉はぷりぷり。最高です!

このお店唯一の欠点といえば、無言で手羽先に集中してしまうところでしょうか!

そんなもん、美味しいんだから仕方がない!!

 

実は途中手羽先を食べながら、もう一品くらいいけそうと思い、いかげそ焼きも注文したのですが・・・。

出てきた頃にはお腹が落ち着いていた、という・・・あるあるですね。

おまけにこのボリューム・・・

大丈夫です!そんな時は、無理せずお持ち帰りしましょう!

こちらのお店では袋をもらって食べ切れなかった分を持ち帰ることができます。

こんな感じで、少しつまんだら残りは持ち帰らせてもらいましたよ!

手羽先やその他のメニューも大体が多いので、このシステムがあるなら女性の方でも行きやすいかもしれませんよね。

それにしても、やはりこのボリュームとコスパですから店内は飲み会のサラリーマン達で賑わっていましたね!

男性ばかりのグループのテーブルには三皿分の手羽先などがタワーのように盛られているので、そんなすごい光景が見られるのも面白いものです!

手羽先やザンギを原価で提供してくれている分、代わりにドリンクを2杯以上頼まないといけないのでその点にはご注意くださいね!

それでも会計時には驚く安さ!たらふく食べて飲んで、お財布にも優しく、大満足で帰れること間違いなしですよ!

店舗情報

酒処 手羽家
  • 住所:北海道札幌市中央区南1条西5丁目 プレジデント松井ビルB1F MAP
  • アクセス:市営地下鉄南北・東西線「大通駅」から徒歩6分
         市営地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩7分
         西4丁目駅から219m
  • 営業時間:17:30~23:00
  • 定休日:日・祝祭日
  • TEL:011-271-8008
  • 駐車場:無