BIGサイズのナンにびっくり!豊平峡温泉の名物カレー「onsen食堂」
3

ONSEN食堂 (オンセンショクドウ)

疲れが溜まってきたある日のこと、身体を癒すべく豊平峡温泉にやってきました。

豊平峡温泉は札幌屈指の温泉。

先日も、トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!日本人に人気の日帰り温泉&スパランキング2020」で3位に選ばれた、人気の立ち寄り湯です。

100%源泉かけ流しで、札幌市内で唯一貯湯タンクを使用せず、 地中からの源泉を直接各浴槽に注いで空気に一切触れさせないのでお湯が 酸化することがなく、その為塩素などを必要とせずに泉質を変える事無くその高い効能を得ることができるといわれています。

おまけに札幌から車で約50程でいけるという高アクセスも魅力、気軽に本格温泉に立ち寄れるのというのも人気の理由の一つでしょう。

そんな豊平峡温泉ですが、お目当ては温泉だけじゃないんです。

そう、豊平峡温泉といえば、カレー!

本格的なインドカレーが味わえるということで、大人気。

むしろ、温泉に入らず、カレーを目当てに来るというお客さんも多いほど!

この日オーダーしたのはラムカリー。中辛。

ゴロゴロと大きなラム肉が入っており、お肉がとっても柔らかいです。

そして、ルーはクリーミー。中辛にしましたが、他店の中辛よりはやさしい辛さのような。

バターのコクがあり、なかなか濃厚です。

で、ナンでかすぎじゃないですか?!!

手のひら3つ分ぐらいありますもんね。

カレーと並べると一目瞭然。

カレーが小カレーに見えてしまう程の大きさです。

と、初めての方はきっと食べられるのか一瞬不安になるであろうサイズ感なわけなのですが、

これが表面のパリパリ、中はしっとりもちもち、食感が非常に軽く、意外と一枚ペロリといけちゃうんですからあら不思議。

個人的にはナンって重たい、お腹にたまるという印象だったのが、こちらのナンを食べて少し印象が変わりました。

こんなに大きいですけど、ナンをおかわりする人も多いというのも頷けると思います。(ちなみにおかわりナンは、カレーを注文している人のみプラス250円。)

とはいえ、結構お腹一杯になりますので、他にもいろいろ気になるメニューがありながらも手が届かず・・・。

いつか、あんこの乗ったアンナンが食べてみたいと狙っているんですがね。また次回のお楽しみです。

 

 

店舗情報

ONSEN食堂 (オンセンショクドウ)
  • URL:http://www.hoheikyo.co.jp/
  • 住所:北海道札幌市南区定山渓608-2 豊平峡温泉 MAP
  • アクセス:じょうてつバス 豊平峡温泉停留所下車

         札幌市街から国道230号線で中山峠方面へ走り、定山渓温泉街を右手に過ぎると左手道路沿にトイレ付きパーキングエリアがある。それを少し過ぎると豊平峡ダム入口交差点より左折(案内板あり)600mのところ左手。札幌市街から約35km。
         JR札幌駅のバスターミナルから「定鉄(じょうてつ)バス」の「豊平峡温泉線」に乗車、80分で終点「豊平峡温泉」で下車。
         札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」下車。地下鉄駅前より徒歩1分の真駒内中学校グランド横から無料送迎バスにて温泉へ。所要時間約50分。午前10:00発、帰りは豊平峡温泉午後3:00発、1日1往復運行(日・祝日は除く)。
  • 営業時間:【インドカレー】11:00~21:00(L.O.)
         【和食】11:00~14:00(L.O.)
             17:00~20:00(L.O.)
         日曜営業
  • 定休日:年中無休
  • TEL:011-598-2410
  • 駐車場:有