函館五稜郭タワーへ 朝市とラッキーピエロ&ジェラード
10
5月4日枯れる寸前の五稜郭の桜

五稜郭タワー(函館巡り)

思い立ったら吉日。夜20時に函館に出発

今年のGWは娘の受験もあり、勉強をしたいということで遠出の予定は無し。

でも、予定は未定。

「やっぱり1泊でどこかに行きたい」そう言われたのが5月4日14時。

歴史好きの娘が選んだのが、土方歳三が戦死した街、「函館」。

昨年と一昨年に続き3年連続。

結局準備が整ったのが、20時。

まずは、函館朝市での朝食を目指して出発。

 

函館朝市。やっぱり「いか」は外せない

 

道の駅での仮眠をとり、ひたすら函館に向けて爆走。

朝6:30に函館朝市に到着。

函館といえば、朝市そして海の幸。

GWで空いているのも微妙なので、

空きすぎず、混みすぎず、おいしそうなお店がないか物色。

 

味どころ「きくよ食堂」

待ち時間30分~40分程度ということで、ここに決定。

娘は「いかそーめん」と「ミニ4色海鮮丼(うに・ホタテ・カニ・えび)」。

痛風の私は「さけ定食」。

札幌でも新鮮な海鮮には慣れているが、

やっぱり函館の「いか」は別格な気がする。

※「きくよ食堂」さん、調べたら結構な有名店でした。

 

土方歳三に会いに五稜郭へ

1泊2日の函館旅はハードスケジュール。

朝市をブラブラした後は、五稜郭へ。

ここには「土方歳三」ゆかりの地。

3年連続の五稜郭タワー。

ここには、ヒジカタ君というキャラクターがいる。

土方と同じくらい「ヒジカタ君」のファンの娘。

展望台には土方歳三の像が待っている。

GWだから、エレベーターまで約30分待ち。

その間に土方をパシャリ。

 

枯れかけの桜…微妙。

 

3年連続なので、展望台はサッと見て次の赤レンガ倉庫へ。

その前に五稜郭タワーの2階のミルキッシモでジェラートをパクリ。

 

さらに、1Fの売店で、期間限定の桜のソフトもパクリ。

 

金森赤レンガ倉庫を探索

特に用事はないが、函館BAYエリアをプラプラ。

赤レンガ倉庫でお土産など物色。

数時間前に、ジェラードとソフトを食べたが、

おいしそうなタルトがあったので、

ちょっと小休止。

「スナッフルズ」。

※函館限定のお店かと思ったら、札幌にもある大きなチェーン店でした。

娘はタルトとピーチジュース。私は、ホットコーヒー。

過密日程に少し疲れてきた。

でも、娘のためには父は頑張るしかありません。

 

ここも函館てっぱんグルメ! ラッキーピエロ!

赤レンガ倉庫を後にして、土方歳三記念館へ。

土方の無骨な生き方、泣けます。

毎年来ても、娘は食い入るように見て回ります。

ここも3年連続なので1時間程度で。

そして、函館朝市よりある意味有名な「ラッキーピエロ」へ。

中学生の娘だと、「ラッキーピエロ」が1番楽しみらしい。

娘はバーガーとポテトを注文。

※何バーガーか忘れちゃいました。

絶品バーガーは、量も多い。

中学生はかぶりつくのも一苦労。

 

私はザンギ(?)カレー。

おっさんには、バーガーはきついです。

でも、これもウマイ。

懐かしい味というか、まろやかというか、

とにかく、スプーンがすすみます。

私は、バーガーよりカレーをオススメします。

 

札幌へ向けて出発

昨日夜に出発。函館、朝着。

朝市→五稜郭→赤レンガ倉庫→土方歳三記念館→ラッキーピエロ。

今回の目的はすべて完了。

17時に函館を出発。夜0時に自宅着。

思い立ったら、予定も立てずに行ってみる。

そんな旅も楽しいですよ。

店舗情報

五稜郭タワー(函館巡り)
  • URL:http://www.goryokaku-tower.co.jp/
  • 住所:函館市五稜郭町43-9 MAP
  • 営業時間:4月21日~10月20日 8:00~19:00
    10月21日~4月20日 9:00~18:00
    ※他1月1日など、イベントによって変動有り(要確認)
  • 定休日:年中無休
  • TEL:0138-51-4785
  • 駐車場:近隣の有料駐車場をご利用下さい。