コラボカフェって?ff14のコラボカフェ「エオカフェ」に行ってみた!
1
最近「コラボカフェ」というワードを聞いたことはありませんか?

コラボカフェ…文字通りアーティスト・漫画・アニメ・ゲームなどのコンテンツとカフェがコラボし、

そのコンテンツを元にした内装やお料理・ドリンクを楽しむ…というカフェのことです。

今回はオンラインゲーム「FINAL FANTASY XIV」と「TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店」さんのコラボカフェ、

エオルゼアカフェ(略してエオカフェ!)札幌出張店にお邪魔してきました!ぼっちで!!

TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店

入店の待機中にメニューを注文し、予約済みの席に向かうと、テーブルの上が写真のようになっていました。

エオカフェのポイントカードと来店特典のコースター。

注文したメニュー1つにつき1個付いてくるランダムコースター×3。

下に敷いてあるのはランチョンマット…という名目ですが実質ポスターです。まあ皆さん持って帰られますよね。

 

ぼっちで行ったので当然壁に向かう1人席なのですが、目の前が

こちらのイラストのタペストリー。めっちゃかっこいい…!

他にも、店内には

ゲームの開発チームのサインボードだったり、

ゲーム内の衣装の再現ディスプレイだったり、ゲームのファンにとってはたまらないものばかりです。

店内を眺めていると、注文したお料理が運ばれてきました。

こちらは「騎士オルシュファンのとってもイイ・・・!鍋

ゲームを知らない方からするとなんだそりゃ、という感じだと思います。

ゲームのキャラクターを元にした、要はポトフです。

最初からポトフって書けよ!って思うかもしれませんがそうじゃない、そうじゃないんです・・・!

コラボカフェはメニューのコンセプト最重視のため、具体的な料理名がメニューからわからないことがほとんどです。

皆さんメニュー写真で予想をするのです。

※ただし、アレルギーがある方は事前にスタッフさんに確認しましょう。

 

その予想を裏切られたのがこちら。

「イシュガルド名物スイーツセット」

こちらはゲーム内の「イシュガルド」という都市が元になっているのですが。

右はフルーツのゼリー。青胃ゼリーはほんとに青かったです。でも美味しい。

私は左が抹茶だと思ったんです。違った。今流行り?のピスタチオでした。

確かに中世ヨーロッパのイメージゴリゴリだから抹茶のはずがなかったのですが!

まあどちらも好きなので良しとしましょう。

こんな感じで気を抜けません。それも楽しみの一つですね。

 

そしてドリンクはこちら。

「全権大使の挑発」

こちらは、ゲーム内のとあるキャラのセリフで、

「感情にまかせて俺を殺しますか?敵だったこの女のために、全権大使の俺を?」

というセリフがあるのですが、この「俺を?」のいい方のクセが強くて「オレォ?」と聞こえることから、よくオレオの画像と並べられています。

そんなネタすら拾ってしまうのがコラボカフェの恐ろしいところ。ちなみにこのメニューの説明文は、

「感情にまかせて飲み干しますか?自分の喉を潤すために?イチゴとミルクとこのオレォ?」

誰がうまいこと言えと。

ちなみになぜイチゴミルクなのかはキャラの服のカラーリングのせいですかね。

 

足りなかったら追加注文すればいいや。と入店前に思っていた私でしたが、

3品でお腹いっぱいになってしまいました。意外とボリュームがあります。そしてもちろんどれもおいしいですよ!

平日だと席に余裕がある日もあるので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

店舗情報

TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店
  • URL:https://tower.jp/restaurants/cafe/sapporopivot
  • 住所:北海道札幌市中央区南2条西4丁目
    ピヴォ 5F MAP
  • アクセス:地下鉄南北線/東西線 大通駅から徒歩3分
    (地下街ポールタウンから直結)
    地下鉄東豊線 大通駅から徒歩5分
  • 営業時間:10:00 - 20:00
    ※イベント開催時は、営業時間に変更もございます。
  • 定休日:不定休
  • TEL:011-241-2344
今回の記事は需要があるのかと聞かれると難しいところですが、趣味に走った記事をかけてとても楽しかったです!!