お湯を注ぐだけなのに”作りたてのおいしさ” 「アマノ フリーズ ドライ ステーション 札幌店」内覧会にお邪魔してきました
4

アマノ フリーズ ドライ ステーション 札幌店

こんばんわ。ぶらりmap編集部の高井です。

3月1日、フリーズドライ食品のパイオニアである「アマノフーズ」のアンテナショップがパセオイースト1階にオープンしました。

全国で4店舗目となるアンテナショップ。前日の2月28日にメディア向け内覧会がありましたので、取材にお邪魔してきました。

 

こちらのショップは、東京 → 福山 → 横浜に次いで4店舗目となります。

フリーズドライ食品とは、冷凍乾燥させた商品にお湯を注ぐだけで食べられる簡便食です。

①手軽に食すことができる

②常温で長持ちするので備蓄・長期保存が可能

③栄養価が損なわれにくい製法で美味しく食べられる

お湯があれば、作りたての味を手軽に楽しめるとっても便利な商品です。1人分でいい単身世帯や忙しい共働き世帯にぴったりです。

代表例としては、固形タイプのお味噌汁を想像してもらえれば、わかりやすいと思います。

 

現在フリーズドライ食品市場で、シェア7割を誇るのが今回お邪魔しているアマノフーズフーズなんです。

今回、色々とお話しを伺ってきましたので、写真を交えながら紹介していきたいと思います。

 

まずは、製品について紹介していただきました。

アマノフーズは、世界最大級の真空冷凍乾燥機を保有しています。この機械の全長が、新幹線1車両とほぼ同じ大きさです。

世界最大級の機械と長年研究を重ねてきた独自の製法で、業界シェアNO.1を獲得しました。

 

アマノフリーズドライ商品の主力なのが味噌汁です。とにかく種類が豊富で、色々な具材を用意しています。減塩タイプも用意しているので、塩分が気になる方でも安心です。お味噌汁だけじゃないのが、アマノフリーズドライのすごいところ!

 

スープ・にゅうめん・どんぶりの素・カレー・パスタなど、約150種類の品揃えで展開しています。

説明を受けたのち、実際の商品3点を試食させてもらいました。※お味噌汁・クリームシチュー・おしるこ

実際に作り方を教えてもらいながらの実演試食です。

お湯は160mlです。160mlちょうどが一番美味しく食べられるそうです。

冷凍真空させた、素をお湯でもどします。

※順番が逆になってます・・・私が作り方を間違えてしまいました。

その場で作ったお味噌汁をよそったような、作りたての香りがします。他の即席タイプの商品と違うなぁとこの段階で既にわかります。お湯を注いでわずか数秒とは思えない味にびっくりしました。インスタント感が全然ありません。手作りのお味噌汁にとても近い味です。ちなみにカニのお味噌汁はカニの身が3本入っていました。

試食が終わったら、店舗を見学させてもらいました。

店内びっちりフリーズドライ商品です。札幌店には常時100種類の商品が置いてあります。

こちらの棚3つすべてお味噌汁です。こんなに種類があれば飽きることもないですね。さすがは主力商品です。

価格も1個100円~130円ぐらいです。このクオリティで1個100円前後ということにビックリです。本当に簡単に気軽に楽しめますね。

こちらは、スープ・米類・カレー・パスタの棚です。

この棚を撮影しているときに、札幌店の市田店長にお話しを聞くことができました。市田店長は札幌出身で前は横浜店で店長を務めていたそうです。色々とお話しを聞かせていただきましたが、とても興味があったので、一番美味しいと思ったオススメ商品を聞いてみました。

枝豆とサーモンのクリームパスタ」でした。

パスタは麺からこだわっていて、実際に本場イタリアへに足を運び完成させたそうです。クリームソースも枝豆・サーモン・キャベツ・玉ねぎが入っており、これを食べるたびに故郷の北海道を懐かしく感じていたそうです。ちなみにトピック的な食べ方は「じゃがいも」にかけて食べるととても美味しいそうです。

 

こちら札幌店は、今年の8月までの期間限定出店となっているそうです。好評につき、出店期間延長なんてこともあるかも知れませんので、気になった方は一度と言わず、足を運んでみてください。きっとお気に入りの商品が見つかると思いますよ!

店舗情報

アマノ フリーズ ドライ ステーション 札幌店
  • URL:https://www.amanofoods.co.jp/
  • 住所:札幌市北区北6条西2丁目 パセオイースト1階 MAP
  • アクセス:札幌駅直結
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:無休
  • TEL:011-213-5146