まさに絶景 ~白金青い池~
7
北海道は美瑛にある白金青い池。

有名な所ですので、ご存じの方は多いと思いますが、行った事の無い方には是非一度訪れてもらいたい場所です。

元々は災害防止用に作られたダムの一つに水が溜まったものだそうです。自生していた木々が枯れ、湧き水の成分が反応し、幻想的な景色を生み出した様です。

場所は上川郡美瑛町。

071-0235 上川郡美瑛町白金



駐車場は100台も停められる様です。



駐車場に車を停め、整備された遊歩道を通り池に向かいます。

観光シーズンですと、とにかく人が多いスポットです。狭い場所は譲り合って歩いて下さいね。

 

池の様子はこんな感じです。







 

名前の通り、青い池です。この枯れ木が池から突き出してる様が何とも美しい。写真だからこんな色になってるとかじゃなくて、本当に写真の様な景色なのです。写真撮るのが苦手な私の様な人でも、きっと魅力的な写真が撮れますよ。

 

青くなる理由 wikipediaより
この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される。水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われている。水の青さと立ち枯れた木々の幻想的な景観から、その存在がカメラマン等を中心に口コミで広がり、いつの頃から誰からともなく「青い池」と呼ばれるようになった。

 

と、分かったような分からないような理由で青くなっているそうです。。

 

ちなみに美瑛は白銀青い池をはじめ、白ひげの滝、CMで使われたケンとメリーの木、セブンスターの木など、観光名所もたくさん。これからのお出かけシーズン、贅沢な景観を満喫できる美瑛へ行ってみませんか?

白金青い池

店舗情報

白金青い池