札幌市内のぶらり滝 乙女の滝 (手稲区)
3

札幌市内のぶらり滝 乙女の滝 (手稲区)

ぶらり散策のご褒美に、美しい渓相と滝を

札幌中心部からアクセス楽々♪ ぶらり散歩に最適なヒーリングスポットです。

ジェイ・アール北海道バス「手稲鉱山」バス停より、遊歩道を徒歩約25分(約1.4km)。車では札幌中心部から20~30分で着きます。私の行ったことの無い、近場のヒーリングスポットを探していると発見。

乙女の滝(おとめのたき)は北海道札幌市手稲区手稲金山にある滝です。JR北海道手稲駅で発売された、手稲区区制20周年記念入場券のデザインにもなったそうです。 *wikipediaより

 

その名も乙女の滝。なかなか素敵な名前ですね♪ これは・・・乙女に癒されに行ってみるか・・・と一路手稲金山へ。

 

看板を発見しました。金山入口です。ここから入るのかー

この看板からは1.4㎞の距離の様です。ちょっと進むと・・・。出ました。

 

ここに限らずですが北海道で山に入る場合はクマよけ鈴くらいは準備が欲しいですね。道産子の皆様には当たり前の事かと思いますが、油断しないように。出来るだけ一人で山に入るのは避ける。クマの気配を感じたり、フンを見つけたりした場合はすぐに引き返して下さいね。

山奥と違って歩き易く、川を柵沿いに進むことができます。普段あまり歩かない人にもぴったりな遊歩道です。森の自然を楽しみながら気持ちよく歩を進めます。

隣に流れる川のせせらぎを聞きながら。鳥たちの鳴き声もあちらこちらから聞こえてきます。

ゆっくり歩くこと30分。道中木々や川をゆっくりみながら歩いてきましたが、30分くらいで見えてきました。乙女の姿。あ、遠目からでもキレイです。

凄く静かなところでした。木々の緑、苔の深い緑、滝つぼの深い青と見事なグラデーション。滑らかに岩肌を流れる水の様が乙女の肌を思わせたのか。静かで滑らかな滝と水の姿をうっとりと見つめて10分ほど。ああ・・・癒されました。

 

市内中心からこんなに近い場所に素敵なスポットがあった物だと、とても嬉しい想いで帰路につきました。まだ行った事の無い方もぜひ一度訪れてみて下さいね。さくっと行けてさくっと帰れるオススメスポットでした。

 

店舗情報

札幌市内のぶらり滝 乙女の滝 (手稲区)