かすそば?かす?どういうこと?
6
どうも。ハラペーニョを食べ出すと1瓶いってしまう系男子でおなじみの森山です。

今回は眠らない街すすきので「かすそば」を食べてきましたので

ご紹介です。

かすそば風土 本店

札幌はすすきのにあります

かすそばのお店です。

あまりお酒が飲めない(強くない)僕が

珍しくすすきのに飲みに行きました。

帰る前になんか食べたいと思い(深夜2時)

以前連れてってもらって美味しかった記憶があったので

「かすそば」を食べに再訪です。

夜中の2時を回っていましたが店内は混雑していて

少し待ちました。

一番オーソドックスなかすそば630円を注文します。

辛いもの好きな僕ですがコンディションを考えて3辛にしました。

 

ちなみに、かすそばの「かす」は

眠らない街ススキノで様々な飲食店から出た食べかすを集めて

作った次世代のハイブリッドそばだと思ってましたが

違ったようです。

〈お店に記載されてたものを抜粋〉

牛のモツをじっくり素揚げして余分な油を取り除いた物が、油かすのことです。
外はカリカリ中はプルプルで香ばしい低カロリーの高タンパクで、
さらにコラーゲンがモツの数倍で女性に嬉しい三拍子揃った食品です。

それが刻んで入ってるそば、だからかすそばなのか。

油かすが入ってると聞くと脂っこい印象をうけますが

まったくそんな感じはありません。

かつおと鶏の出汁に、辛味を追加したスープは

一口めは「うすい?」と思うほどです。

ところが食べてるうちにどんどん味に慣れてきます。

ダシ、辛味、油のうまみが丁度よく感じます。

そばも細めでスープとよく絡むので

あっという間に完食です。

ちなみにこれの前に焼肉を食べてますが

そんなことは忘れていました。

忘れていたのは僕だけではなかったようで

ツレもやられちゃったようです。

餃子を頼んでいました。

羽根つきで皮も柔らかく手作り感たっぷり。

食欲のモンスターと化していたので

取り合いになりました。

ユリアを取り合うケンシロウとラオウっぽかったと思います。

 

ごちそうさまでした!

 

余談ですが、すっかりテンションが上がってしまったケンシロウとラオウは

ここからさらに飲みに行くことにしました。

お酒は飲めない僕ですが

テキーラを飲んでいたようです。

店舗情報

かすそば風土 本店
  • URL:https://kasusoba-fuudo.com/
  • 住所:札幌市中央区南五条西4
    ソシアルビル1F MAP
  • アクセス:南北線すすきの駅徒歩1分
  • 営業時間:18:30~翌6:30(L.O6:00)
  • 定休日:不定休 (1月1日はお休みとなります)
  • TEL:011-521-4000