サクサクの衣とフワフワの卵が最強のコンビネーション!やみつきになる大阪生まれの「カツ丼」
4

奈都利家(浪速のかつ丼)

週末にワイシャツをクリーニングに出すのが私の習慣になっています。だいたい土曜に持ち込んで日曜に取りに行くのですが、最近お店のスタッフさんは、僕の姿を見ると奥からワイシャツを用意して待っていてくれます。カウンターに着くと引き換えレシートを渡しておしまい。接客の鏡だなぁといつも感心させられます。そういうお店にお客さんは着いてくるんだろうなぁと。最近の週末のほっこりする話でした。ぶらりマップ編集部の高井です。

今回は、私が大学生の時から知っているお店にぶらりと行ってきました。札幌中心部のド真ん中にあるので、知っている人も結構多いんじゃないでしょうか?

【浪花のかつ丼】さんです。

私はここのお店のカツ丼が大好きなんですねー。普通のカツ丼とは少し違う特徴的なカツ丼は、店主の方が大阪のドロ辛ソースのカツ丼に出逢い、その味を再現して作られた一品です。

こちらのカツ丼の特徴は大きく3つあります。

①卵でカツを包んでいない!

②卵の下にキャベツが敷いてある!

③卵でとじていないので特性のドロ辛ソースがかかっている!

実際に注文したかつ丼です。カツはサクサク、卵はフワフワ、キャベツはシャキシャキ。少しピリっと辛いソースをかけて食べます。お世辞抜きで、カツと卵が良く合います。食べ応えがあるので、見た目以上にお腹いっぱいになります。

私も長らく通っていますが、女性のお客さんもよく見ます。カロリーなんて気にしないで、このカツ丼をぜひ一度食べていただきたい! 他ではあまり味わえない感覚のカツ丼が食べられるハズ。

ちなみにこちらのお店は、カツ丼と親子丼の2種類のメニューがあります。いつも「次は親子丼」と思って帰るんですが、結局カツ丼を食べてしまうんですよねー

店舗情報

奈都利家(浪速のかつ丼)
  • 住所:札幌市中央区南3条西1丁目2-1 チトセビル1F MAP
  • アクセス:地下鉄南北線大通駅より徒歩3分
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:不定休
  • TEL:011-231-6444